パイナップル

  パイナップルは、熱帯果実の中で最も良く知られたものの一つでしょう。万人に好まれる甘味と、ほど良い酸味。たっぷりの果汁に特徴ある芳香も併せ持ってい ます。パイナップル科、アナナス属の多年層の果実で、「新大陸から人類への贈り物」とまでいわれ、世界中で賞味されています。パイナップル科は、中南米と 西アフリカの熱帯域に、約50属、2,000種が分布します。その内、食用パイナップルを含むアナナス属は、ブラジルからパラグアイにかけての熱帯に、数種分布するといわれています。

 15世紀末、コロンブスがアメリカ大陸を発見して、10年ほど後の16世紀初頭に、ポルトガル人がセントヘレナ島へ持ち込んで以来、世界中の熱帯、亜熱帯に栽培が広まったのだそうです。

 美味しいパイナップルは、「追熟は期待せず、下ぶくれで、上の葉が小さく引き締まっているもの」と、いいます。

[戻る]

渋谷区ふれあい植物センター 〒150-0011 東京都渋谷区東2-25-37 TEL:03-5468-1384 FAX:03-5468-9385
最新情報施設案内施設紹介イベント情報コラムリンクトップページ