ハナニラ

ナニラ 

ゆり科 原産地:中央〜南アメリカ

 

 春の訪れと共に地上に星が降る。

英名はスプリングスター。六芒星形の白い花は、花弁の中心に薄紫色の筋が入ります。藤色の品種や、黄色の近縁種もあります。可憐さに心惹かれ、一輪摘んで、強烈な臭気に驚いた方も居られるのではないでしょうか。野菜のニラかネギと同じ匂いがする事から名が付きました。同じユリ科ではありますが残念ながら食用にはなりません。

 手がかからないので園芸初心者さんに向いている球根植物です。球根を9月から10月にかけて植え付けましょう。寒さや日陰に強く、花後に掘り上げる必要はありません。勝手にどんどん増えるので、庭を占領されないようにご用心を。葉を含め地上部が見られるのは春のみです。梅雨と共に、瞬時に姿を消してしまう様子は、夜明けの空のようでもありませんか?

 

 

[戻る]

渋谷区ふれあい植物センター 〒150-0011 東京都渋谷区東2-25-37 TEL:03-5468-1384 FAX:03-5468-9385
最新情報施設案内施設紹介イベント情報コラムリンクトップページ