アーティチョーク

 アーティチョークは、大きな花を咲かせる「アザミ(薊)の一種」です。地中海地方に自生し、日当りの良い乾燥した土地を好み・・・・・・と此処まででお気づきでしょうが、高温多湿な日本の夏は、少し苦手なキク科の多年草です。

 高さは地上1〜2メートル、広い畑で、堆肥や原肥をたっぷり与えて大きく育てます。初夏に咲く花は、桃紫色で経10〜14センチ、アザミをグーンと大きくしたような姿です。

 フランス人が特に大好きな野菜で、開花寸前のつぼみを塩ゆでにして、苞葉を一片ずつ剥がしとり、付け根の太った部分を歯でしごき取るように食べます。花芯の柔らかい部分はナイフで切ってバターやソースを付けながら食べます。 コレステロール値を低下させたり、動脈硬化を予防する作用があると言われています。最近はデパートの食品売り場などでもたまに見かけることがあります。

                                                     文責 高橋良孝

                                [戻る]

渋谷区ふれあい植物センター 〒150-0011 東京都渋谷区東2-25-37 TEL:03-5468-1384 FAX:03-5468-9385
最新情報施設案内施設紹介イベント情報コラムリンクトップページ